食事前の知識

ナイフ、フォーク会社の上司などと飲食店に行く際にも、上座や下座の位置関係を気にされる事があるように、ホテルのレストランで行う食事の際にも、このようなマナーが存在します。例えばカップルで行く際などには、適切な知識を身につけておいた方が、格好がつきます。ホテルのレストランでは男性側がエスコートするのが基本で、予約を取っている場合は、男性が名前を告げるようにしましょう。上着などを預ける際には、男性側が行うのが望ましいです。席に着く際にも、女性を先に座らせた後、男性が座るようにします。最後の支払いに関しては、男性がスムーズに済ませるのが良いでしょう。

座席の序列については、円形のテーブルの場合、入り口から遠い位置が上座で、近い位置が下座です。会社の上司が複数人いる場合、最も地位が高いポジションの人を上座に誘導します。これは2人で食事を行う場合にも同様にいえる事で、大事な人との食事の場合、相手を上座に誘導して座らせましょう。どこが上座なのかわからない場合、ホテルのスタッフがはじめに引いた席が上座と判断できます。大事な人がいる場合、スタッフの示した場所に誘導するのが良いです。このような座席の基本も、レストランで食事をする際に把握しておくと便利です。

次の頁>>>レストランのオーダー

Pocket