ホテルのレストランの利用について

ホテル普段利用する飲食店が居酒屋やファストフード店などが中心の方は、ホテルのレストランに行く機会はあまりない事が多いのではないでしょうか。ホテルでの食事は大衆向けの飲食店と異なり、細かいマナーが存在するため、やや堅苦しいと感じるかもしれません。しかし、適切なマナーを踏まえておく事は欠かせません。当サイトでは、ホテルのレストランで行う食事のマナーなどについて紹介しています。

ホテルのレストランにおけるマナーで、やはり心配になりやすいのは「食事中」のマナーではないでしょうか。ナプキンの使い方、フォークやナイフの配置、食器の扱い方など、細かい点まであげればきりがありません。全てを完璧にこなす必要は絶対あるわけではないものの、周囲の人や同席者に不快感を与えないよう、最低限の常識は押さえておきたいものです。特に、相手が会社の取引先であったり、大切な恋人であったりする場合には、常識のある食事の仕方を予習しておくのが大切です。

レストランの種類の中には、メニューが日本語で統一されてない場合があります。フランス料理を取り扱う高級レストランなどが、その例である事が多いです。予算に見合ったコースを選択すれば大きな失敗がありませんので、無理せず、無難な方法を選択するのが良いでしょう。ホテルのレストランに慣れていないと、オーダーの仕方や座るべき座席も分からない場合があります。せめて、細かいところを除いても、一般に知られるマナーは調べておきましょう。

次の頁>>>食事中のマナー